髪の悩み対策。白髪対策で薄毛にも効果が

10代のころから白髪が多く、表面上はわからないものの美容院で髪をカットする時に指摘されることも多かったので悩んでいた。
20代、30代になると表面も徐々に増えてきて、カラーではなく白髪染めで対応しなければならなくなった。
髪の量も多いほうではなかったので、薄毛で白髪が多いということで髪のアレンジとかもせず、いつもワンパターンのボブカットでいることがほとんどで、髪のアレンジを思う存分楽しめないことに悲しさを感じていた。

白髪だけでなく薄毛やかゆみなども悩みが

白髪がまだ内側だけだったころはカラーをまめにすることで白髪を隠すようにしていたが、白髪が目立つようになってからは白髪染めで髪をしっかり染めるようにした。
自宅でできる白髪染めを選んで自分で白髪染めを行っていたが、それでは髪のダメージがひどくなる一方で、キレ毛も目立つようになってきたので、美容院で髪がいたまない白髪染めをするようにした。

また、シャンプーも家族共通のものを使うのではなく、自分だけ高品質のシャンプーを使うようにもした。
どの成分のシャンプーが自分にはよいかわからなかったが、値段が高く、日本製でよさそうなものを選ぶようにした。
そして昔から髪をしっかり乾かすことなく、表面だけが乾いたら寝てしまうようなことも多かったが、白髪やかゆみ、キレ毛が多くなってからは髪の中も完全に乾かしてから寝るようにした。

髪質がよくなり頭皮トラブルが軽減

美容院で白髪染めをしたりシャンプーを変えることで髪の量が増えたり白髪が減るようなことはなかったが、髪の質が良くなり頭皮のかゆみを感じるようなことが少なくなった。
そして何よりも、美容院で白髪染めを行うようになってからは白髪を染める回数も減って、面倒がなくなったことが良かった。

費用はかかるようになったが、自宅で行うより白髪も綺麗に隠せてよかった。
そして髪をしっかり乾かすことで頭皮もムレなくなったので、頭皮がかゆくなるようなこともなくなった。

髪にかける時間を見直すことで対策になった

ヘアケア製品を自分にあうものに変えたりヘアケア方法を変えたりすることで改善できることも多いが、髪をいたわる心を持つことが大事だと思った。
髪を大事に思えば美容院に行って白髪を染めるなど、髪に費用をかけるようにもなるし、丁寧に髪を乾かそうという気にもなるので、製品選びはもちろん大切だが、心がけが大事だとも思った。